雑学の最近のブログ記事

日本人女性がヒゲを嫌う理由

日本人女性がヒゲを嫌う理由についてですが、何よりも同じ理由で嫌いというわけではありません。今回は、日本人女性がヒゲについてどう考えているかを紹介していきます。

・汚らしい・不潔
2人に1人以上の女性はヒゲが汚い・不潔という答えた1番でした。だらしないと感じたり、みすごらしいと感じたり、無頓着というような印象を与えてしまうのです。100人中54人の女性からヒゲは汚いと思われたことはショックという男性も多いようです。

不潔そうに見えるのではなく、不潔だと思うという事を、小耳にはさんだ時にはヒゲを生やす行為は自分を偽る、隠す行為に繋がり、信用が出来ない人物が多いと聞いたことがあり、それをうのみにするわけではありませんが、多少は言えるのではないかと感じます。

ヒゲは成人男性なら大体の方が生えてくるものなので、仕方ありませんが、ずっとヒゲの手入れをせずに伸ばしっ放しないわゆる無精髭になってしまうと良いイメージはありません。顔の手入れにはあまり無頓着に見えるので、不潔に見えてしまいます。芸能人でも伸ばしている人はいますが、ヒゲの無い方の方が爽やかでよい印象を持てます。

ヒゲを伸ばしていると汚らしく見えるので嫌いです。特に伸びかけのチクチクした感が嫌いですが、すごく伸びているのはもっと嫌いです。ヒゲの中にゴミとか虫とかいるような感じですごく嫌いで、ヒゲを剃った後の青くなるのも個人的には嫌なので脱毛する方が良いと思います。

・ヒゲはチクチクして痛い
意外と多かったのは、チクチクしたいという答えでした。キスしたくない、顔を近づけたくない、一緒に寝たくない。男性が思っている以上に女性はヒゲを痛がっているようです。自分の彼女や奥さんの事を考えているのなら、ヒゲはNGです。

髭があるとくっついた時にチクチクする感覚がとても嫌いです。恋人関係にあるとスキンシップをとることが多々あるので、そのたびに嫌な思いをしなくてはなりません。見た目にも清潔感が欠けるのでツルツルの方が断然好きです。

くっついた時にチクチク痛いし、ヒゲがある方が老けて見える気がします。肌が白くてつるつるした男性が子のみなので、剃り残しや中途半端に生えてきたヒゲも気になってしまいます。好きな人には脱毛してほしいと思っています。

キスをしたり一緒に寝る時に顔があたりチクチクと痛く酷い時には赤くなってしまうので嫌いです。綺麗に整えている方や似合っている方はいいですが、全く似合っていないのに伸び放題にしている人を目にすると見苦しいとも感じてしまい亜m巣・

・ヒゲがむさくるしい
むさくるしいと感じている人や暑くなるなとかは特に嫌と感じている人も多いよです。夏は、暑苦しい印象が何倍にも増してしまいますので注意が必要になってきます。

髭があるとどうしてもむさくるしい、暑苦しい印象になってしまいます。ヒゲのあった人がヒゲを剃る事により、清潔感がでて若く見えて、印象が良くなったという事が何度もありました。ヒゲを脱毛するというとちょっと痛そうな感じもしますが、髭剃りの手間を考えると一つの選択として検討してみる価値はあるのではないかと思います。

暑い季節になるとヒゲはむさくるしいと感じます。ヒゲ脱毛は大歓迎です。ヒゲは、肌に当たるとちくちくして痛いので、脱毛してある肌はスルスルで気持ちよく、爽やかな印象になりますので、好感を持つことが出来ます。特に若い人には、脱毛がお勧めできます。

髭が似合う人は好いのですが、アゴヒゲをのどの方まで生やしている人もいます。野性的過ぎて、体毛まで連想されてしまう場合もあります。ヒゲを楽しみたいと考えている人もいると思いますが、爽やかさも意識してヒゲを楽しんで欲しいと思います。

・その他の理由
日本人には似合わない、老けて見える、生理的に受け付けない、ケダモノっぽく見える、ナルシストに見えるなどという印象を与える用です。

あごヒゲにしても口ひげにしてもワイルドなイメージがします。草食男子が多い日本人には似合うとは思いません。口の周りは食事をする際に、汁などが付いて汚らしいイメージがあります。若い人でも自分ではカッコいいと感じているみたいですが、無理と感じる女性もいます。

私もどちからかというと男性のヒゲは嫌いです。実際にチクチクするという意見も理解できますし、不潔に感じるのも理解できます。でも男性側からすると毎日手入れが必要で、剃っても次の日には生えてくるヒゲに苦戦しています。

何よりも今の時代は、脱毛する事が出来るようになっていますので、脱毛してキレイな肌を手に入れるのも良いと思いますが、脱毛する事により、髭が流行った時に全くないのもという考え方を持っている人もいるようです。本気でひげの脱毛するなら→湘南のひげ脱毛

最近では、脱毛サロンですべてのヒゲではなく、アレンジする事が出来るようになっているので、毛の量を減らすなどという事も気軽に行う事が出来ると思います。ヒゲが嫌いな人からすれば、見るだけでも鳥肌が立ってしまうというケースも少なくないようです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち雑学カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美容整形です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13